認定医による目立たない矯正・床矯正|伊藤歯科医院|さいたま市中央区の歯医者。南与野・与野本町

〒338-0013 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

キービジュアル
  • 矯正していることに「気づかれない矯正」
  • 前歯だけ等の比較的安価な「部分矯正」
  • 子供の歯並びが
    悪くなる前に改善する「矯正」

上記のような患者様のニーズに応える、
様々な矯正治療を
「矯正専門の歯科医師」が実施。

大学病院講師 / 日本矯正歯科学会「認定医」が当院の矯正を総括しています

打ち合わせ

当院での矯正治療は、大学病院矯正科の講師、そして日本矯正歯科学会認定医が担当する他、矯正に精通したドクターが上記の総括のもと治療を行っています。

「日本矯正歯科学会認定」という言葉を初めて聞くかたも多いと思います。 この資格は、矯正歯科医療の水準向上を図り、適切な医療を提供することを目的として1990年に創設されたものです。この認定医の資格は、学会が認めた大学病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたる臨床経験を有し、学会発表などを行って審査に合格した者のみに与えられます。 認定を取得するには下記の条件を満たす必要があります。

  1. a. 5年以上日本矯正歯科学会の会員であること
  2. b. 学会指導医の下でさらに5年以上矯正歯科に専門的に従事すること
  3. c. 学会誌にオリジナル論文を発表すること
  4. d. 学会の定める試験に合格すること

矯正歯科治療は上記の資格がなくとも「歯科医師」であればだれでも対応することができます。しかし、矯正治療は非常に奥が深く、片手間の技術、そして経験では対応が難しい領域でもあるので、「矯正専門の歯科医師」が在籍している医院で治療をすることを強くお勧め致します。

患者様のニーズに合わせた様々な矯正を実施

出来るだけ「目立たないで」矯正治療をしたい、「部分的に」歯並びを改善したい、「結婚式までに・就職活動までに」見た目の改善をしたい、「子供の歯並びを悪くなる前に」改善したいなど、患者様の置かれている状況によってご要望が変わってきます。

本章では、「成人矯正」と「小児矯正」に関して当院の矯正治療の特徴をそれぞれご紹介させて頂きますので、下記のご興味のある項目のボタンを押し、ご覧ください。

成人矯正のお話

矯正治療を望まれる成人の方からよくご相談を受けるのは「仕事をしているので、できれば目立たない矯正装置を付けたい」「部分的に矯正したい」「短期間で治療を終了させたい」などです。これらのご要望に対して当院では何ができるのかをこれからお伝えいたします。

※部分的/短期間の矯正はすべての人に適用できるわけではありません。

ご要望1他人に気づかれず矯正治療をしたい!

皆様がイメージされている矯正装置は左下の画像のようにギラッとした銀色が目立つものだと思います。 この銀色が気になり、なかなか矯正治療に踏み出すことができなかった方も多かったと思います。当院では銀色の部分(ブラケット)を白や半透明の目立たないものにした装置を利用しておりますので、「ギラッとした色」に抵抗があった方でも安心です。

金属色
金属色
目立たない半透明
目立たない半透明

また、目立たない矯正装置として、半透明のマウスピース型の矯正装置(インビザライン/アソアライナー)をご用意しています。
ここでは「インビザライン」をご紹介致します。

インビザライン

インビザラインは透明なマウスピースを口にはめ、何度か新しいマウスピースに交換しながら徐々に歯を移動させる矯正治療方法です。

院長

取り外し可能ですので、食べたい物がなんでも食べられ、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単に行うことができる反面、装置を装着する判断は患者様に一任されるため、装置を付ける時間が短く、つけない期間があった場合は、治療期間が長くなってしまうというデメリットも存在します
また、歯の移動量が大きいケース(抜歯を必要とするケース)ではマウスピース矯正単独では限界がある場合があり、そのような場合は一定期間、ブラケットを装着して頂くこともあります。

インビザライン以外にも、マウスピース型の矯正装置はいくつか存在します。
どれもほぼ同じシステムなのですが、1点、他の装置と大きく違うことがあります。
それは、「患者様の負担度合い」です。

マウスピースを作成するため、治療開始時に歯型を取るのですが、インビザラインの場合、基本的に1回歯型を取って(もし、ズレが発生しても2~3回)、3次元画像化技術とCAD/CAM技術により各ステージのマウスピースをまとめて作製しお渡しします。そのため来院回数(6~8週間に1回のペース)を減らすことができます。

マウスピース矯正1マウスピース矯正2マウスピース矯正3

インビザライン以外のシステムの場合、約2~3週間のペースで来院し、その都度、歯型を取り、新しいマウスピースを作製する必要がありますので、患者様にはそれなりの負担となります。

また、インビザラインのメリットとして、治療前にどのような歯並びになるのか、期間がどのくらいかかるのかをシミュレーション動画を見ながら確認いただくことが出来ます。

これは、インビザラインがこれまで何万症例のデータを蓄積し、かつ、事前に様々な患者様のお口の情報を取得するからこそ可能になるものです。 矯正治療を希望される方には、その患者様のオリジナルシミュレーション動画を作成しご覧いただくようにしております。

ご要望2前歯の隙間など部分的に治療したい!

部分矯正は、前歯2本だけ、すきっ歯の部分だけなどご希望に応じて柔軟に対応可能です。

治療前治療前

本格的な矯正と異なり、部分矯正では低コストで治療が可能になります。また、あくまで「部分的」に歯を動かしますので、その分、治療期間も短縮(数ヵ月で終了)されます。

しかし、歯並びの状態によっては、「部分矯正は難しいですので全体的な矯正をお勧めいたします。」とお伝えすることもございます。まずはお口を拝見しないことには何ともお伝えできませんので、お気軽にご相談ください。

ご要望3短期間で治療を終えたい!

damon

矯正治療に対して、「治療期間」が長いイメージをお持ちのため、治療を踏みとどまっていた方に朗報です。当院では、治療時間の短縮・痛みの軽減を可能にする装置「デーモンシステム」という治療法をご用意しております。

一般的な矯正治療では、結さつ線と呼ばれるもので、矯正装置を固定しています。

治療前治療前

ブライダル

このように結さつ線を利用すると、どうしてもブラケットとワイヤー間で「摩擦」がおきてしまい、その「摩擦」が原因で、痛みが生じ、治療期間も長期化してしまいます。

しかしデーモンシステムでは、「低摩擦(ローフリクション)」を可能にした矯正装置ですので痛みの軽減、治療期間の短縮が可能になっています。

ご要望4大切な日に合わせたい!ブライダル・就活プラン

婚活就活

結婚式や就活。

形は違えど、それらは一生に一度の大切な日です。最高の笑顔で輝きたいですよね。
「昔から歯並びは気になっていたけど、今ひとつ矯正治療に踏み出せず放置してしまっていた・・・。でも、今回ばかりは歯並びを気にせずおもいっきり笑いたい!」そのような方のための治療が、「ブライダル・就活プラン」です。見た目の悪い箇所を優先的に治療する事によって短期間で効果的に見た目の改善が行えます。

「いくら早いと行っても、2~3年はかかるのでは?」
「確かに気になるけど、ほんとに間に合うの?」
このように思われる方も多いと思います。

本格的な矯正治療では、やはり数年はかかってしまいます。しかし、「見た目の改善」だけを集中的に行う場合は、2~5ヵ月ほどで対応が可能です。

そのため結婚式や就活の日程に合わせて矯正治療を行うことができ、当日装置も外します。
※イベントが終わりましたら、治療を再開します。

短期間で治療を終えたい方、結婚式・就職活動が迫っている方。是非一度ご相談ください。
良き日に向け、共に治療計画を立てましょう!

小児矯正のお話

ドクターと患者

子供の歯から大人の歯に生え替わるとき、ささいなボタンのかけ違いで歯並びが悪くなってしまうことがあります。その徴候を早めに見つけることで、簡単・短期間・少額で歯並びを整えることが可能となります。

これを「咬合誘導」と言います。
「咬合誘導」とは、乳歯から永久歯へ生え替わる時期に行う治療で、顎や骨格が成長する力を活用し、無理なく骨格の改善を行い歯並びがおかしくなる前に対策を立て改善する治療法のことです。歯並びがおかしくなってしまった後に行う「矯正治療(大人の矯正)」とは異なります。「咬合誘導」を行うことで、将来矯正治療が必要になった際、抜歯のリスクを減らすことができ、金銭的にも身体的にも比較的負担が少なく治療を行うことが可能になります。

当院では、代表的な「咬合誘導」として「床矯正」という治療法を導入し、小児矯正を行っています。本章では、「床矯正」の特徴を一般矯正と比べながらご説明いたします。

特徴1可能なかぎり「非抜歯」で対応します

ソファ

歯並びが悪くなるということは、歯が正常に生える「スペース」がないということです。例えば、3人掛けのベンチに5人で座ろうとすると、誰かがはみでてしまい、デコボコした座り方になると思います。
こういった場合、綺麗に座る方法として考えられるのが、ベンチを5人掛けのものに作り変えるか、2人にどいてもらうかになります。

大人の矯正では、2人にどいてもらう治療を行います。つまり抜歯です。
一方、お子様が行う床矯正では、5人掛けのベンチに作りなおす治療を行います。つまり、「顎を広げる」ということです。

特徴2それほど目立ちません

左の画像が一般的な矯正装置です。右の画像が床矯正の装置になります。
一般の矯正装置よりも格段に目立たなくなります。

一般矯正庄矯正

特徴3取り外しが可能です

一般的な矯正治療では、装置の取り外しは出来ません。
そのため、虫歯・歯周病のリスクが高まる上に、精神的苦痛が大きくなることがあります。
一方床矯正では取り外しが可能です。そのため食事や歯磨きの時、また、どうしても装置を外したい時、簡単に取り外すことが出来ます。

矯正医

均整のとれた適切な歯並びは「見た目」だけでなく、「虫歯・歯周病予防」にもなります。なぜならば、均整のとれた歯並びは、磨きにくい箇所も少なく、食べカスが歯に詰まりにくいためです。
その他、「集中力や持続力」などお子様の生活全般のレベルアップも期待できるという研究報告が出ていますので、歯並びがおかしいなと思いましたら、治療するしないにかかわらず、まずはお気軽にご相談頂けたらと思います。

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

メール相談

  • 駐車場13台完備
  • キッズルーム完備

このページの先頭に戻る