医院ブログ 月別: 2018年8月

〒338-0013 埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

キービジュアル

詰め物について

2018年08月24日

2018年 8月24日

今回は白い詰め物について書いていこうと思います!

みなさんのお口の中には何個詰め物が入っていますか??白い詰め物や銀色の詰め物など色々あります。

当院では、白い詰め物は2種類あり1つ目はセラミックインレー、2つ目はハイブリットインレーに分けられます。

最初にセラミックインレ-について説明していきます。セラミックインレーは陶器のお茶碗と同じ材質で表面がつるつるしているので汚れが付きにくく2次的虫歯になりにくいと言われています。また、変色しにくいので審美性ではセラミックインレーがおすすめです。金属を使っていないのでアレルギーの心配もありません。

次にハイブリットインレーについてです。ハイブリットインレーはセラミックとプラスチックを使っています。こちらはプラスチックが含まれている為水分や唾液を吸収しやすく経年的に使って頂くと変色の恐れがあるのがハイブリットインレーのデメリットになります。セラミックインレーよりは比較的安価でお求め頂けます。

保険が使える詰め物ではありませんが綺麗にお手入れをしていただければ長く使えます!ご興味のある方はスタッフまでお声掛けをお願いします♪お待ちしてます(*^_^*)

歯周病について…!

2018年08月17日

 

今回は歯周病について少し書いていきたいと思います!

 

歯周病とは、歯の周りの歯肉が炎症が起き、歯を支えている骨が減ってしまう病気のことを言います。

主に歯周病菌の感染とプラーク(歯垢)や歯石の付着が原因で炎症がおき発症します。

歯周病菌に感染してすぐに発症する訳ではなく、菌とお口の中の環境のバランスが崩れると発症してしまいます。

 

 

 

歯周病菌にも沢山種類がありますが、一番強い菌は18歳頃より口の中に感染・定着すると言われ、特に女性の方が早いと言われています。

 

その菌はどこからやってくるのか…?

→  唾液を介した経口感染 (家族・親しいお友達・直箸 回し飲みなど飲食物・ペット等…)

※お口の中がキレイに保たれていれば感染しにくいです。

 

歯周病は治療により菌を減らすことは出来ますが、菌をなくすこと、完治することはありません!

歯周病にならないよう、お子様のころからの歯科医院での定期健診と日々のブラッシングをしっかり行い予防をしていきましょう。

そしてリスクを高めてしまう生活習慣などにも気を付けて行きましょう。

(40歳以上、男性、肥満BMI25%以上、喫煙者、飲酒、歯磨き不良 等…)

 

 

 

なってしまった方は一生のお付き合いになっていきます。

進行してしまうと治療も難しくなるので早期発見・早期治療の為

・数年歯科医院に行ってない方

・歯磨きしていて歯茎から出血がある方(歯茎の炎症が原因かも)

・歯磨きみ自信がない方

・歯茎の腫れ、退縮が気になる方

は、是非歯科医院で健診を行っていきましょう!

 

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

メール相談

  • 駐車場13台完備
  • キッズルーム完備

このページの先頭に戻る