小児歯科・小児矯正|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない治療にこだわり

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

小児歯科・小児矯正

お子様の将来を考えた治療を心掛けています

小児矯正・小児歯科

伊藤歯科医院の小児歯科では、成長段階にあるお子様の将来を見据えた取り組みや、治療を心掛けています。お子様に歯医者さんを好きになってもらうことを第一に、歯の大切さなどをしっかり理解してもらい、小さな頃から予防を習慣化してもらえるように努めています。当院では、小児歯科の経験豊富な歯科医が在籍しておりますので、歯医者が苦手なお子様も安心して通院して頂けます。

保育士が常駐するキッズルームを完備

伊藤歯科医院では、お子様連れでも安心して通院して頂けるように保育士が常駐するキッズルームを完備しております。出産後などのご利用の際にも、保育士がお子様をお預かりいたしますので、安心して治療に専念して頂けます。

可能な限り負担(痛み・恐怖)を抑えた治療を心掛けています

痛みを抑えた治療歯科治療に対する不安や痛みは、お子様が歯医者さんを嫌いになる大きな要因となります。当院では、痛みを伴う恐れがある処置には事前に麻酔注射を施し、痛みの緩和に努めています。

さらに、麻酔注射についても痛みをできるだけ感じないように様々な工夫を行っていますのでご安心下さい。

痛みを抑えた治療のページへ

歯医者を好きになってもらうための取り組み

歯医者を好きになってもらう

小さな頃に経験した歯科医院での体験がトラウマになり、大人になっても歯科医院が苦手な方は多数いらっしゃいます。そうなると予防や定期検診も自発的に取り組む事が出来ず、結果的に歯を失う事に繋がりかねません。伊藤歯科医院では将来そういった事にならないように、お子様の精神的な不安の緩和にこだわり、お互いの信頼関係を構築してからの治療を心掛けています。

① 歯医者さんの雰囲気に慣れてもらう事からはじめます

雰囲気に慣れてもらう大人でも、初めての経験をする時は不安や緊張がつきものですよね。お子様になると精神的な負担は更に大きくなり、配慮の欠けた対応では歯医者さんでの体験をトラウマに感じてしまう事も少なくありません。

伊藤歯科医院では、初めて当院をご利用になるお子様に、雰囲気に慣れてもらう事からはじめています。

診療台に座ってもらったり、治療で使用する器具や模型に触ってもらったりなどして、まずは環境に慣れてもらいます。おしゃべりをしながら、緊張や不安を和らげ心を開いてから、ゆっくりと治療に移っていきます。

② 治療の内容や方針をお子様にも伝えます

お子様にも伝えます親御さんだけに治療内容や、現在の口腔内状況を説明すると、お子様はこれから何をされるんだろうと、不安や恐怖心が生まれ緊張してしまいます。

当院では、お子様本人にも治療内容の説明や、虫歯がひどくなったらどうなるかなど、分かりやすい言葉でお伝えします。本人に直接伝える事で、お子様も自身の歯を守るための意識が生まれ、積極的に治療や予防に取り組んでくれるようになります。

③ 親御さん同席での親子診療にも対応しています

親御さん同席伊藤歯科医院では、お子様の治療時に親御さんも同席して頂ける親子診療に対応しています。同席する事によって、お子様の治療がしっかり行われているか確認して頂けますし、近くに居てあげる事でお子様も不安を感じる事なく治療を受けて頂けます。

さらに、現在の治療内容や施術箇所を知る事で、ご自宅での適切なケアが行えるようになり、効果的な予防に取り組んで頂けます。

歯医者さんが苦手なお子様には女性の歯科医師が担当

女性の歯科医師歯医者さんが苦手なお子様の中には、男の先生が苦手と言う意見も少なからずあります。

当院では、少しでも不安や緊張を和らげて頂けるように、ご要望があれば女性の歯科医師が担当させて頂きますのでどうぞお気軽にご相談下さい。

当院が実施するお子様の虫歯予防への取り組み

お子様が虫歯になる大きな原因として、歯磨きの技術が足りずセルフケアが上手にできない事や、歯質が弱い事、食べかすが溜まりやすい歯の形状などがあります。当院では、こういった原因に対して予防効果の高い取り組みを行い、乳歯の頃からの徹底した虫歯予防に努めています。

フッ素塗布で歯質を強化

フッ素

お子様の歯は大人の歯に比べ、歯そのものの抵抗力が低く、虫歯になりやすい特徴があります。当院では定期検診の際に、歯をコーティングして歯質を強化するフッ素の塗布をおすすめしています。近年では、市販の歯磨き粉などにもフッ素は配合されていますが、歯科医院で取り扱うフッ素は高濃度なため、より高い予防効果を得ることが出来ます。

歯磨き指導でケアの向上

歯磨き指導

乳歯は、サイズが小さく形状もバラバラで、セルフケアが難しいと言う特徴があります。当院では、ブラッシング技術の向上のため、歯磨き指導を実施しています。また、保護者の方にも予防の効率を上げるケア用品のおすすめや、仕上げ磨きのアドバイスなどを行い、家族皆で虫歯予防を実行して頂けるように努めています。

シーラント充填で虫歯予防

シーラント充填

乳歯の奥歯や、生え変わったばかりの永久歯は、歯の表面に小さな溝が存在し、食べかすなどの汚れが溜まりやすくなります。汚れが溜まる事で虫歯リスクが高くなるため、シーラントと言う歯科用の樹脂で、あらかじめ歯の溝を埋める処置を実施して、予防効果を高めます。

適切なセルフケアと定期的な検診で歯を守る

大人と子供で歯質や歯磨きの技術などは多少変わりますが、予防の基本は変わりません。適切なセルフケアと歯科医院での定期検診・歯のメンテンスを徹底する事が重要です。出来るだけ小さな頃から、習慣として取り組む事で生涯の虫歯・歯周病リスクを軽減する事が可能です。小さな頃からの予防を心掛けましょう!

将来の歯並びを見据えた小児矯正に努めています

小児矯正

伊藤歯科医院では、虫歯などの一般的な治療の他にも、将来の歯並びや咬み合わせの正常化を目的とした咬合誘導にも力を入れています。土台となる顎の正しい成長を促すため、お口周りの筋機能の発達や、正しい呼吸法などを身につける矯正を実施し、永久歯が綺麗に生えるように顎を調整していきます。

歯並びが悪いのは、顎と歯の大きさが合ってないから

歯並びが悪い近年では、食べ物の軟化により、顎が小さくなっているにもかかわらず、栄養はしっかり摂取出来ているため、歯のサイズは変わらない、もしくは大きくなってしまうと言う事が起きています。

そのため、小さい顎に大きな歯が収まらずスペースを奪いながら生えてくる事で、歯列が乱れてしまうのです。成長過程のお子様は、顎と歯のバランスを整えてあげる事で、将来的に正しい歯列に改善が可能です。

成長を利用した小児矯正装置

プレオルソ

プレオルソ

正常な顎の発達を阻害する、口呼吸や間違った舌の位置などを改善するためのマウスピース型の矯正装置です。お口周辺の筋機能の発達や、口呼吸の改善を促して、顎の正常な発達を助けます。

マウスピースを装着して1時間程のトレーニングと就寝時の装着のみで高い効果が得れるため、お子様にも負担が少なく続けて頂けます。永久歯が生えて来る十分な顎のスペースを広げる事で、将来的な歯列を整える事ができます。

床矯正装置

床矯正装置

土台となる顎を広げるために使用するのが床矯正装置です。永久歯が生え変わる時期にお子様の成長を利用して、顎を少しずつ拡大する事で、正常な位置に永久歯が生えるのを促します。

床矯正装置も自身で脱着が可能なため、負担の少ない方法と言えます。プレオルソなどの咬合誘導で、思うような改善出来なかった場合に補助的に行う事で、より高い効果を得る事ができます。

マタニティ歯科~マイナス1歳から始める虫歯予防~

マタニティ歯科

「マイナス1歳からの虫歯予防」をご存知でしょうか?赤ちゃんが生まれた時は0歳です。マイナス1歳とは、お母さんのお腹にいるときの状態で、その時からお子様への虫歯伝播を予防するための取り組みを行おうというものです。

マタニティ歯科妊娠中から子供が小さい時期のお母さんのお口の中は、虫歯菌が増える環境にあります。それは、妊娠中には、つわりがあり、食事が不規則になることに加え、吐き気がするために歯磨きがいいかげんになりやすいためです。

また、出産後も、子供中心の生活となるため、精神的にも、肉体的にも、時間的にも余裕のない生活となり、お口の中を清潔に保つ余裕がなくなります。つまり、妊娠中と出産後の育児に追われる時期を合わせた、数年間は、お母さんのお口の中は虫歯菌が棲みやすい状態がつづくのです。

このように、お口の中の虫歯菌が増えている時期に、お母さんが口にいれたスプーンで離乳食をあげる、あるいは食べ物を自分の歯で小さく噛みちぎってあげるとどうなると思いますか?

虫歯菌は人から人に伝播しますので、お子様に虫歯菌が移ります。つまり、将来お子様が虫歯になる可能性が非常に高まってしまうのです。しかし、このようなスキンシップはお子様への愛情表現として非常に大切な行為です。スキンシップを安全に行える方法はないのでしょうか?

マタニティ歯科唯一の方法は、まずはお母さんのお口の中を清潔に保つことです。お口の中を清潔に保つためには、お母さんに虫歯がないことはもちろん、食後の歯磨き習慣に加え、歯科医院で行われているクリーニングを定期的に受けられることをお勧めします。

クリーニングを受けられることで、毎日の歯磨きだけでは落とすことができない汚れを除去することが可能です。

当院のマタニティ歯科外来の体制

体制1育児経験のあるドクターが対応いたします

育児経験のあるドクターがマタニティ外来を担当します。お母さんのお口の中を清潔な状態に保ち、お子様への虫歯菌伝播を如何に防ぐかを、考え、実施し、様々なアドバイスをさせて頂きます。また、担当ドクターは育児経験があるため、お口の健康の事以外にも育児に関してのアドバイスもさせて頂くことが可能です。

体制2お母さん・お腹の赤ちゃんに負担のかからない取り組み

治療の必要がある場合、妊婦さんとお腹の赤ちゃんに負担のかからない時期を選んで治療を行い、お腹が大きくなってきた妊婦さんには、無理のない体制で治療ができるような工夫をします。

投薬やレントゲン撮影に関しても、お腹の子に影響がないよう十分に配慮しながら治療を進めて参ります。必要があれば産婦人科医と連携しながらの治療も実施します。

体制3産後のフォローも万全です

キッズルームお母さんが治療中の時は、キッズルームにて保育士がお子様をお預かりします。

その際に、お子様の健やかな成長記録をまとめた記念アルバム(未就園児が対象)を作成し親御さんにお渡ししています。お母さん方からは非常に喜ばれています!

キッズルームページへ

さいたま市与野でお子様が通院しやすい歯医者をお探しの方へ

お子様が通院しやすい歯医者

伊藤歯科医院では、お子様の現在だけではなく将来の事も考慮した治療や取り組みを実施しております。成長段階のお子様のお口の環境は、日々変化をしますので適切なセルフケアと、定期検診をしっかり心がけお口の健康を維持しましょう。また、妊娠中や産後間もない患者様も、ホルモンバランスの乱れなどから口腔内の環境が変わりやすいため、マタニティ歯科の受診をおすすめしております。さいたま市与野で、成長を見守りながら歯科治療を行う歯医者をお探しの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る