銀歯の下で再発した虫歯を治療後にセラミックで修復した症例|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

銀歯の下で再発した虫歯を治療後にセラミックで修復した症例

銀歯の下で再発した虫歯を治療後にセラミックで修復した症例

初診時の口腔内保険のつめ物が入っていましたが、歯牙との間に隙間が生じており段差がありました。

不適合なこと、金属下にむし歯が進行している可能性をお伝えし再治療のご提案をしました。

今まで再治療の際は保険のつめ物はセラミックへご変更いただいており、今回も再治療をきっかけにセラミックをご希望されました。

保険のつめ物の除去・虫歯治療の実施

まず麻酔をし、現在入っている保険のつめ物の除去を行います。除去した内面にむし歯の進行が診受けられたため、むし歯の除去も行い形態を整えます。

虫歯治療の実施

治療部位の型と噛み合う下の型を採り、前後の誤差が出ないよう色見本にて色合いを確認し、技工所へ作成依頼をしました。内面が露出しているため、この日は仮の詰め物をしました。

セラミックインレーの装着・治療完了

セラミックインレーの装着・治療完了セラミックを装着する際は接着時に痛みが出やすいのであらかじめ麻酔を行います。

仮詰めを除去し、色合いを患者さまに確認していただき、口腔内に試適し装着します。最後に噛み合せを確認・調整し今回の治療は終了となりました。

年齢・性別 60代 女性
治療期間 2ヵ月
治療回数 3回
治療費(税込) セラミックインレー 77,000円
リスク・注意点 ・部分的に強い力がかかると、欠けたり、外れたりすることがあります。

トップへ戻る