むし歯治療後にセラミックアンレーで修復した症例|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

むし歯治療後にセラミックアンレーで修復した症例

むし歯治療後にセラミックアンレーで修復した症例

初診時のレントゲン撮影したレントゲンにて左上5番目の後ろにむし歯が発現していたため、治療することとなりました。

むし歯の除去

むし歯の除去麻酔の針による痛みが出ないよう表面に麻酔を塗り、感覚が鈍くなったところに注射による麻酔を実施しました。

当該歯のむし歯をお取りしましたが、むし歯が大きく神経までの距離が近かったため、全てのむし歯を取り除いた後、一旦お薬を塗布しました。

痛みが出ないか確認するため、数日おいてから最終的な処置を行いました。

セラミックアンレーの装着・治療完了

セラミックアンレーの装着・治療完了日をおいた後も無事痛みが出なかったため、歯の形を整え、型採りを行いました。

こちらの患者さまは元々白い歯をご希望であったため、色調の確認して歯型を技工所へと送りました。

途中、患者さまが新型コロナウイルスに罹ってしまいセットするまでに期間が空きましたが、無事セラミックの歯を入れることができました。

年齢・性別 20代 女性
治療期間 2ヵ月
治療回数 3回
治療費(税込) セラミックアンレー 66,000円
リスク・注意点 ・部分的に強い力がかかると、欠けたり、外れたりすることがあります。

つめ物・かぶせ物ページ>>

トップへ戻る