銀歯部分の虫歯治療後にセラミックインレーで修復した症例|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

銀歯部分の虫歯治療後にセラミックインレーで修復した症例

銀歯部分の虫歯治療後にセラミックインレーで修復した症例

初診時の口腔内こちらの患者さまは、右上5番目の歯の銀の詰め物が劣化していたため、虫歯の治療をすることになりました。

カウンセラーと詰め物の種類について相談し、虫歯の再発を考慮し、セラミックを選択されました。

虫歯の除去

神経がある歯だったため、麻酔下で銀の詰め物と虫歯を取り除きました。

支台形成

そのまま形を整え、型取りを行いました。また、咬み合う上の型を採り、他の歯と色合いが合うように色見本で色味をみていき、技工所へ作成依頼をしました。この日は仮づめをして終了です。

セラミックインレーの装着・治療完了

セラミックインレーの装着・治療完了3週間後、セラミックインレーが出来上がりました。

麻酔下で試適し、見た目・適合が良好であったため、合着をして治療完了となりました。

年齢・性別 40代 男性
治療期間 2ヵ月~3ヵ月
治療回数 2回
治療費(税込) セラミックインレー 66,000円
リスク・注意点 ・部分的に強い力がかかると、欠けたり、外れたりすることがあります。

つめ物・かぶせ物ページ>>

トップへ戻る