むし歯治療後にセラミックインレーで修復した症例④|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

むし歯治療後にセラミックインレーで修復した症例④

むし歯治療後にセラミックインレーで修復した症例

こちらの患者さまはメインテナンスに通われており、レントゲン撮影をしたところ左下4番と5番のつめ物が不適合のだったため、治療となりました。

不適合なつめ物を除去左上4番、5番とも不適合のため、つめ物の下で神経に近い部分までむし歯を認めました。

神経が近いので麻酔をした上でつめ物とむし歯を除去し、歯髄炎(歯の中の神経が炎症、あるいは感染を起こしている状態)にならないことを確認するためにも、神経を保護する材料で埋めてしばらく様子を見ることになりました。

1ヵ月後、症状が特に出なかったため、麻酔をした上で形を整えて型どりをしました。患者さまが金属アレルギーのため、かぶせ物の種類は前回と同様のセラミックを希望されました。この日は治療した箇所に仮づめをして終了となりました。

セラミックインレーの装着・治療完了

さらに1ヵ月後、出来上がった技工物を口腔内にて色味を確認し、麻酔をしてから装着を行い口腔内にて噛み合わせを調節します。

セラミックインレーの装着・治療完了仮づめの間は多少しみたと仰っていましたが、装着すると症状もなくなったため、そのまま使用していただきました。

自然に入っているので、見た目も以前より綺麗になり大変満足していただき、他の治療箇所もセラミックを希望されていました。

年齢・性別 30代 女性
治療期間 2ヵ月
治療回数 3回
治療費(税込) セラミックインレー 66,000円
リスク・注意点 ・部分的に強い力がかかると、欠けたり、外れたりすることがあります。

つめ物・かぶせ物ページ>>

トップへ戻る