欠けた歯をセラミッククラウンで修復した症例|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

欠けた歯をセラミッククラウンで修復した症例

欠けた歯をセラミッククラウンで修復した症例

こちらの患者様は以前CRで処置した左上1番が大幅に欠けてしまい来院されました。

欠けた歯の形成・セラミッククラウンの装着

今回は大幅に欠けたため、コンポジットレジンでの修復は不可能と説明しセラミッククラウンを入れることになりました。

麻酔をした上で形を整えて、型どりをしていきます。患者さまとセラミッククラウンの色味を確認し、この日は仮歯を装着して終了です。

欠けた歯の形成・セラミッククラウンの装着

1ヵ月後、症状が出なかったため、麻酔をした上で装着し口腔内で噛み合わせの調整をして完成です。

年齢・性別 60代 男性
治療期間 3ヵ月
治療回数 2回
治療費(税込) セラミッククラウン 132,000円
リスク・注意点 ・部分的に強い力がかかると、欠けたり、外れたりすることがあります。

トップへ戻る