矯正中の歯磨きはどうしたらいい?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

矯正中の歯磨きはどうしたらいい?

投稿日:2019年12月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは★

今日は矯正中のお口のケアについてお話しします!

矯正を始めて、上手に歯ブラシが出来ないブラケットの周りによごれがたまるなぁ

と感じたことはありませんか?

私も2年前から矯正を始めましたが最初の頃はとても苦戦しました。

やはり矯正中は歯ブラシ1本おそうじするのは難しいと思います。

私の場合、歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの3つを使っているので

その方法をご紹介します!

◎歯間ブラシの使い方

太めの歯間ブラシを使ってブラケットの周りの汚れを取ります。

◎フロスの使い方

フロスをワイヤーの下にくぐらせて歯と歯の間をお掃除します。

歯ブラシはルシェロのインプラント用を使うのがオススメです。

周りの部分が長くなっているのでブラケットの周りが磨きやすくなっています。

自分で磨ききれない部分は歯医者さんに行って定期的におそうじしましょう

矯正専門の歯医者さんに行かれていて定期健診に通えてない方、

さいたま市,与野で予防歯科をお探しの方がいらっしゃいましたら

ぜひ伊藤歯科医院にお越しください。

矯正中でも虫歯にならないようにお口のケアを頑張りましょう(*^_^*)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る