ハブラシの練習って?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

ハブラシの練習って?

投稿日:2021年3月23日

カテゴリ:未分類

 

以前、「乳歯が生えてきたらどのように歯みがきをしていくか」についてお話しをしました。

本日は「乳歯が生えそろったらどのような練習をしていけばよいのか」についてお話しして行きます。

早い時期から歯磨きの練習をすることによって習慣付けときちんとした磨き方を覚える事ができます!ですので歯が生えそろったら本格的に歯磨きの練習をしていきましょう。

まずは、ハブラシの持ち方の練習です。

ハブラシを縦に持ち毛先を自分の方に向け「こんにちはの持ち方」

同じく縦に持ち毛先を外側に持ち「さようならの持ち方」

こちらの持ち方を使って自分で奥歯の噛む面と歯の外側を磨けるように練習します!

①「さようならの持ち方」で左右の上の奥歯の噛む面を磨きます。

②次は、ハブラシを持ち替えて「こんにちはの持ち方」で左右の下の奥歯の噛む面を磨きます。

③持ち方は「こんにちはの持ち方」のままで上の左側から前歯まで磨きます。

④下の歯も同様に左側から順番に磨きます。

⑤最後に「さようならの持ち方」に変えて右の上下の歯を磨いて終わりです!

歯磨きをする順番を決めておくと磨き残しが無く磨けるようになります。

伊藤歯科医院では、お子様から大人の方までハブラシが苦手な方には歯磨き指導を行っています。

歯磨きに自信のない方は与野の伊藤歯科医院で歯磨き指導を受けてみてはいかがですか?

トップへ戻る