脳の機能の活性化|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

脳の機能の活性化

投稿日:2021年1月13日

カテゴリ:スタッフブログ

 脳のバランスは、かむことで活性化します。人間の体は、昼に動くとして脳に体内時計があり、それによって体のバランスが保たれています。
この体内時計の働きで、睡眠、体温、ホルモンの分泌などのリズムを刻んでいます。そのバランスが保てなければ、朝起きられない、夜眠れない、ぼーっとしたり、疲れやすくなり、食欲がない、意欲低下などの症状が体に起こってきます。
しっかり夜に眠ることで、成長ホルモンを分泌させ、朝日を浴びることで、体内時計を24時間にリセットし、睡眠のリズムと朝ご飯で体温リズムを調整し、体のバランスを保つことが大切です。
また、その脳のバランスを保つ指揮者のような役割を持つ「セロトニン神経」は、『かむ』ことや『歩く』こと、『ゆっくり呼吸をする』ことなどで活性化されます。
つまり、かむことは脳のバランスを保ち、また脳のバランスを保つためには、運動や睡眠などの生活習慣が大切になってきます。
かむことで、
①記憶力や集中力を高めます
かむ刺激が脳を活性化し、脳の機能を高めます。
②肥満防止
脳を活性化することで食べ過ぎを防ぎ、脂肪の分解や代謝を促進します。
③リラックス効果
脳波を調べると、かむことでリラックス作用を表します。
 
さいたま市中央区で歯科医院をお探しの方は伊藤歯科医院までご連絡下さい。

 

トップへ戻る