口呼吸の改善方法|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

口呼吸の改善方法

投稿日:2020年2月4日

カテゴリ:スタッフブログ

 みなさん、こんにちは!

以前口呼吸について説明させていただきましたが、今回はその改善方法について書いていこうと思います。

口呼吸における問題は

 むし歯や歯周病になりやすい

 歯並びが悪くなる

 風邪や感染症にかかりやすい

 老化を促進する

などありますが、実際どうしたら改善できるのでしょうか?

<あいうべ体操>

「あいうべ体操」が簡単で効果も高いのでご紹介させていただきます。

「あ」「い」「う」「べ」と声に出して行うお口周りの体操です。

①「あー」と思い切り口を開きます。

②「いー」と口を横に開きます。

③「うー」で口をすぼめます。

④「べー」で舌を思いっきり前に出します。

最後の「べー」で舌の普段使わない筋肉を鍛えることができます。

これで1セットです。これを一日30回おこないます。

「あいうべ体操」は呼吸だけでなく、歯並びを良くするためのお口周り全体の筋肉をつけることができます。

213426_02.JPG

 

<口テープ>

口を開かないようにするテープを貼ることで改善できます。

テープは専用のものでなくても構いません。

ドラッグストア等で売っている医療用のテープを、口が閉じるように縦にやさしく貼るのも効果的だと思います。

肌がかぶれやすい方は低刺激のメッシュ素材のものがおすすめです。

 

口呼吸に悩んでいる!という方は

さいたま市中央区の口呼吸でお探しの方は伊藤歯科医院へお問い合わせください!

 

トップへ戻る