歯周病のサイン|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯周病のサイン

投稿日:2020年5月26日

カテゴリ:未分類

 

歯周病菌について以前書いていましたが、もし歯周病が発症してしまった時どのように発見するのかを書いていきます。

歯周病=歯がグラグラ、歯が抜けるというイメージを持つ方も多いと思いますが、その場合は重度の歯周病でなかなか歯周病治療は難しくなっていきます。そうなる前に早期発見していけるのが理想的です。

 

歯周病発症を発見するには、まずは歯科医院へ通って頂いて歯科衛生士による歯周ポケット検査を受けて頂くのが一番かと思います。しっかり数値で結果を知ることができ、改善点も知ることが出来ます。その時に歯周ポケット内からの出血があるところが特に注意をしなければいけません。歯周ポケットの深さが問題なくても、出血があると歯周病予備軍というサインです。歯周ポケット内で出血があると歯周病菌に感染してしまっていた場合進行を促進してしまうので、その段階で適切な処置を行えると、歯周病に移行せずにすみます。

 

お家で発見することもできます。

・歯ブラシした時痛みがないのに出血する ・歯ぐきが赤い などがあります。

もしこのようなサインがあるようでしたら、歯科医院で検査を受けてみましょう。

 

南与野 歯周病 で歯科医院をお探しの方は、伊東歯科医院へ!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る