歯の異常歯【盲孔(もうこう】④】|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯の異常歯【盲孔(もうこう】④】

投稿日:2021年3月25日

カテゴリ:スタッフブログ

前回に引き続き【盲孔】についてお話していきます。

 

【盲孔】の対処方(ご家庭での予防)

対象となる歯が出現してくる時期は本人(お子様)にはまだまだ自分で歯磨きが上手にすることができず大人の仕上げ磨きが必要な時期です。

裏側の歯磨きは表側と違いかなり歯磨きが難しく仕上げといってもなかなか自分磨きと違いお子様への歯磨きであっても難しさは変わらないかと思われます。その為先ずは歯科医院へ赴き定期健診の際に歯科衛生士から歯磨きの仕方について教えてもらうことがご自宅で行う予防の第一歩に繋がります。

歯磨き指導は適切な歯ブラシの【ヘッドの大きさ】・【柄の長さ】・【毛の硬さ】・【持ち方】・【当て方】・など様々あります。どうしたら口の中が見やすくなるか、お子様が嫌がらずにできるのか、などのアドバイスも受けることが可能です。歯磨き粉の種類やフッ素を用いた予防方法もある為使用の仕方選び方についても正しい知識を身に着けることによってお子様の歯をムシ歯から予防していきましょう。

 

数回に亘り【盲孔】についてお話していきましたが、【盲孔】は珍しい物ではありません。しかし知っているのとそうでないのとではムシ歯のリスクが全く違います。まずはご自身の歯(お子様の歯)がどのような形態のものがあるのかを知ることが予防に繋がります。

 

歯の形 異常歯 について気になることがある方は歯科医院での健診をしてみて下さい。

トップへ戻る