高齢期のお口のケア その2|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

高齢期のお口のケア その2

投稿日:2020年8月7日

カテゴリ:スタッフブログ

歯みがき+歯科健診でお口をキレイに

歯みがきは食後が基本です。歯周病、むし歯の原因であるプラーク(歯垢)を取り除き、口をキレイに保ちましょう。
また、定期的な歯科健診で、歯や口の病気やオーラルフレイルを予防しましょう。

 

歯を補ってかむ力を保つ

歯を失ってしまったときは、歯医者さんで歯を補う処置(インプラント、ブリッジ、入れ歯など)をしましょう。
かむ力を低下させないことが、オーラルフレイルを防ぎ、心と身体の健康につながります。

 

お口の健康を保とう

かむ力や飲み込む力を保つことは、オーラルフレイルの予防につながります。
かむ・飲み込む力をつける体操がありますので、食前などのちょっとした時間に行ってみましょう。

かむ力・飲み込む力をつける体操
①口を閉じたまま、頬をふくらませたり、すぼめたりする
②口を大きく開けて、舌を出したり、引っ込めたりする
③舌を出して、上下左右に動かす
④口を閉じて、口の中で舌を上下左右に動かす

飲み込む力(のどの筋肉)を高める体操
・頭あげ体操
仰向けに寝て頭だけ持ち上げて、足の親指を見る(10数えて元に戻す)
これを3回繰り返す

・ベロ出しごっくん体操
舌を少し出したまま、だ液を飲み込む
1日3セット(1セット6~8回)行う

 

さいたま市中央区で高齢期の歯科健診をご希望の方は、伊藤歯科医院まで!

トップへ戻る