コロナ自粛中だけど歯の治療はどうしたらいい?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

コロナ自粛中だけど歯の治療はどうしたらいい?

投稿日:2020年5月14日

カテゴリ:スタッフブログ

以前のブログで、ステイホームだけど歯医者さんに行っていいの?というのがありましたが

今回は、コロナで緊急事態宣言が出ており不要不急の外出は自粛中だけど、

治療途中の歯がある場合や、治療が必要なところがある場合について書きたいと思います。

 

結論から言うと、

治療途中の場合は勝手に自己判断で中断しないで下さい。

痛みが無くても、特に根の治療中の歯などは放置してしまうと再び再感染をおこしてしまい

状態が悪化してしまいます。

むし歯も、痛みが無くても進行しますので、神経を取らなくてはならなくなってしまうかもしれません。

もちろん、不要不急の外出は控えて下さい。

ホワイトニングなどは、今じゃなくてもよろしいかと思います。

これってどうなのかな?行った方がいいのかな?それとも行かなくても大丈夫かな?

と思いましたら、一度ご相談ください。

当院では、感染予防対策もしっかりとおこなっております。

さいたま市中央区でコロナで自粛中だけど治療に行こうかお悩みの方は伊藤歯科医院へご相談ください。

 

 

トップへ戻る