塩でハミガキ?①|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

塩でハミガキ?①

投稿日:2020年11月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!
みなさん、歯磨き粉の代わりに塩で磨くと歯周病予防に効果があるという話を聞いたことはありませんか?
塩は昔から唾液の分泌を促したり、塩のつぶによって歯の汚れが取れると考えられていた為、歯を磨く際に使われていました。
そこで、塩を使って歯を磨くと良いのかをお話していきます!
★塩で歯を磨くと歯周病対策になるのか
特に年齢の高い方は塩の入った歯磨き粉には歯周病に効果があるようなイメージをもたれている方もいるのではないでしょうか。
塩には血管を縮める収れん作用が一時的に歯肉が締まった感じがするので歯周病予防の効果があるように思えます。 
しかし、塩には血液循環を良くし歯肉を丈夫にする特別な効果があるわけではありません。
また、人間には一日の塩分摂取量があり、その基準を大幅に超えてしまうと一般的に高血圧症になりやすくなります。
さらに、塩の大きなつぶで、かえって歯肉や歯を傷つけてしまいます。
歯周病でお悩みがありましたら、歯科医院で診察を受け、診断をもとに、歯周病菌を殺菌する作用のある成分を含んだ歯磨き粉をお選びいただいたほうが歯周病対策には効果的です。
次回も塩についてお話していきたいと思います!!
さいたま市で歯周病が気になる方がいましたらぜひ伊藤歯科医院へお越しください。

 

トップへ戻る