当院の滅菌、消毒管理について|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

当院の滅菌、消毒管理について

投稿日:2019年12月16日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!伊藤歯科医院の滅菌管理や消毒方法についてお伝えしていきます。

基本器具や器具お口に入るものは滅菌できるものは滅菌しています。

基本の器具は消毒、超音波洗浄し滅菌パックに入れてオートクレーブ(滅菌してくれる機械)で132℃で滅菌しています。

器具の中には高い温度(132℃)で滅菌してはいけないものがあります。それは根管治療で使用する器具です。それはオートクレーブで121℃で滅菌しています。

ユニット(歯医者さんの椅子)はアルコールで消毒しています。ライトの持つところやユニットを倒すときに押すボタンなどさわったところは必ず拭いています。

3WAYシリンジ(風や水を出すところ)は患者さんごとに交換し使い捨てです。 グローブ(手袋)は基本的に患者さんごとに使い捨てにしています。ラテックスアレルギーを考慮してニトリルグローブで行っています。

インプラントなどの外科処置を行うときは滅菌グローブを使用しています。 伊藤歯科医院は院内感染を防ぐ為に滅菌や消毒をルールを決めて行っています。

気になる事や器具の消毒方法を聞きたい方はスタッフにお気軽にお聞きください!

さいたま市中央区衛生面をしっかり行っている歯医者をお探しの方は伊藤歯科医院までお気軽にお電話下さい。

トップへ戻る