歯がしみる|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯がしみる

投稿日:2021年1月9日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは。最近は一段と寒くなりましたね…

寒くなってくると水道水も冷たくなり、歯磨き後のうがいで歯がしみたりすることが増えたりしませんか?

しみると分かっていてお湯でうがいをする方もいると思いますが、少しでもしみるのが楽になるよう、しみ止め効果のある歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか!

 

歯がしみるのにはいくつか原因がありますが、その原因の一つに※知覚過敏というものがあります。

症状の重さも個人差はありますが、歯磨き粉を変えることで症状が軽減する方もいるので、ぜひ使って頂きたいです。

※知覚過敏とは…歯肉が下がると、歯根部の象牙質という神経に近い部位が露出します。象牙質には象牙細管という細い管があり、強い摩擦などにより象牙細管が開口します。そこに冷気や冷水、摩擦などの刺激が加わると、象牙細管を通じて刺激が歯髄神経に伝わり、歯がしみるという症状を引き起こします。

当院で取り扱っているのが、『システマ センシティブ』という歯磨き粉です。

即効性の硝酸カリウム、持続性の乳酸アルミニウムの2つの効果でしみる痛みのもとを防ぎます。

その他にも、歯周病予防、むし歯予防の効果も入っています。

市販の物よりもしみ止め効果の高いものになりますので、ぜひ使用して頂きたいです☺

 

 

トップへ戻る