生れたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌はいない!|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

生れたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌はいない!

投稿日:2019年9月20日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

みなさんは、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には

虫歯菌がいないことを、ご存知ですか?

私はこのことを初めて知った時、大変驚きました!!

 

では、一体どこから虫歯菌はやってくるのでしょうか?

 

正解は、「周りの人たちからうつる」です。

特に、お世話をする機会が多いお母さんからうつることが多いです。

 

お母さんが、赤ちゃんに食事を与えるとき、

熱いものなどをついつい

「フー、フー、フー」

とやっていませんか?

 

飲み物なども、欲しがるから、、、と、

飲み回ししたり、同じ食器やお箸、スプーン、フォーク。

もちろん、歯ブラシからもうつります。

 

唾液から、感染するんですね。

 

そして、感染しやすい時期は、

だいたい歯が生え始め~3歳前後

と言われています。

 

この時期は特に、

虫歯菌がお子さんにうつらないように、気を付けてあげてください。

 

ちなみに、我が家では子供が生まれた時から

食器などの共用を一切しないように徹底し、

歯磨きは手抜きで、果たして本当に虫歯にならないのか実験中ですが

10歳現在、虫歯ゼロです!

 

 

 

 

トップへ戻る