銀歯と金属アレルギーについて|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

銀歯と金属アレルギーについて

投稿日:2021年6月3日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは☺

ニコちゃんマークがトレードマークの伊藤歯科医院です。

 

今回のブログでは、銀歯と金属アレルギーについてお話をしていきます。

 

金属アレルギーというと、

貴金属でないアクセサリーや時計などで皮膚に赤みや痒みがでたり

今まで症状が出なかったはずなのに、、、と急に発症するケースも多くございます。

 

皆様は、歯科材料で使用される銀歯という材料が

金属アレルギーのアレルゲン(原因)となることをご存じでしょうか。

銀歯治療の数年後にアレルギーを発症するケースもあるため、

皮膚症状の原因がご自身のお口の中にあると気づかれない方も多いです。

 

Q,なぜ数年後にアレルギーを発症するの?

 

◎金属(銀歯)が唾液によって溶け出す。

◎唾液と共に体内にアレルゲンである金属イオンが運ばれていく。

◎アレルゲン達は体内に蓄積される。

◎体内ゲージがいっぱいになった時、、、アレルギーを発症。

 

去年までは花粉症でなかったのに、今年になってから症状がでる。などと同じです。

※発症までの期間は様々です。原因不明の手湿疹等の症状に悩まされている方は

一度お口の中の金属を疑ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

虫歯治療時に使用する歯科材料は『銀歯』 だけではありません。

どういった内容・材料で治療を進めていくのか、患者様側にも選ぶ権利がございます。

伊藤歯科医院ではインフォームドコンセント(十分な説明を行った上での同意)

を大切にしております。

何かが起こってから、後悔される患者様を一人でも減らしたいと

伊藤歯科医院では考えます。

 

さいたま市で審美歯科治療をお探しの方は、ぜひ伊藤歯科医院にお越し下さい☺

 

 

 

 

トップへ戻る