乳歯の生え方とケア|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

乳歯の生え方とケア

投稿日:2021年6月2日

カテゴリ:スタッフブログ

今回は毎日の歯磨きで子供の歯を守るために生え方やケアを復習しましょう。

 

0~1歳:生後7~8ヵ月ころから乳歯が生え始める

<ケア>

離乳食後に、ガーゼを指に巻いて歯をふく

ファースト歯ブラシを持たせて慣れさせる

 

1~2歳:乳歯の奥歯が生えてくる

<ケア>

哺乳瓶の使用は1歳になったらやめ、コップに切り替える

大人が一日一回仕上げ磨きをする

1歳6カ月歯科健診を受ける

 

2~3歳:乳歯が生えそろい、噛む力がついてくる

<ケア>

まずは自分で磨かせ、大人が仕上げ磨きをする

ブクブクうがいの練習を始める

3歳児歯科健診を受ける

 

3~5歳:顎が大きくなり、歯と歯の隙間ができてくる

<ケア>

自分で磨く練習をする

デンタルフロスやフッ化物配合歯磨剤を使う

就学時歯科健診を受ける

 

歯磨きの進め方のコツとしては、

ガーゼ磨きに始まり、次に乳児用歯ブラシで数回ちょんちょん歯に触れる練習をします。

歯ブラシの刺激に慣れてきたら、歯を1本ずつ優しく磨いていきます。

磨く力が強すぎたり、時間が長すぎたりして子供が嫌にならにように気を付けましょう。

1本5秒くらいで十分と思われます。

最初から上手にできる子はいませんので、あまりできなくても気にせずに

嫌なことと覚えないように少しずつ慣れていくように頑張りましょう。

 

さいたま市の歯科健診は伊藤歯科医院まで

トップへ戻る