大切なお子様の歯を守るために|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

大切なお子様の歯を守るために

投稿日:2020年12月8日

カテゴリ:スタッフブログ

子供の虫歯予防のために、甘いものは控えているし、食後の歯磨きもかかさずおこなっているのに虫歯になる…。どうして?

そう思ったことがある方はいらっしゃいませんか?

そもそも、虫歯は甘いものを控えるだけでは予防をしているとは言えません。

 

お子様が虫歯になる原因は大きく分けて3つあります。

①親からの感染

生まれてきた赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はいません。大人の使っている箸やスプーン等で子供に食べさせたり、過度のスキンシップ、熱いものをフーフーと息をかけて冷ましたりすることで唾液を介して感染することが多いです。

特に食事できるものが増えてくる生後1歳半~2歳半は感染しやすい時期になるので要注意です!

 

②歯磨きができていない

毎日磨いているのに虫歯になるなんて…。と思う方がいらっしゃると思いますが“磨いている”と“磨けている”とでは大きく異なります。

奥歯の溝や、歯と歯茎のさかい目、歯と歯の間は磨きづらいうえ、特に虫歯になりやすいので小学校高学年くらいまでは、夜寝る前には仕上げ磨きをしてあげましょう。

歯と歯の間にはフロスをして汚れを取って下さい。

 

③だらだらと間食をする

糖質を含んだ食べ物をだらだらとずっと口に含んだ状態でいると虫歯になるリスクが高まります。飴やガム、グミやキャラメル等ずっと口に含んで食べるおやつは特に注意です。

おやつは毎日同じ時間に決められた量だけ与えるようにしましょう。

 

大切なお子様の歯を守るために家族全員での協力を心がけましょう!

分からないことやお悩みなどがございましたら、伊藤歯科医院で働く歯のプロフェッショナルたちにいつでもご相談ください(^O^)

 

さいたま市中央区で子供に優しい歯医者さんをお探しの方はぜひ伊藤歯科医院までお問合せください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る