唾液の役割|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

唾液の役割

投稿日:2020年12月7日

カテゴリ:スタッフブログ

いつのブログをご覧いただきありがとうございます。

唾液の役割についてのつづきをお伝えしたいと思います。

前回、再石灰化作用と消化作用についてお伝えしました。

今回は自浄作用と殺菌作用、湿潤・保護作用についてお伝えします。

・自浄作用・・・食べかすなどを洗い流す働きがあります。

        唾液を出すことで流れが良くなりますが、唾液の分泌量が減少していたり柔らか

        い物ばかり食べていると唾液の流れが悪くなります。片側だけで食べている方も

        要注意です!普段使っていない方の流れが悪くなり、左ばかりで噛んでいる方は

        右側に汚れが溜まりやすくなるので意識して磨くようにしましょう。

・殺菌作用・・・抗菌作用を持つ成分が口の中を通して細菌が体の中に侵入するのを防いでくれ

        ます。

湿潤・保護作用・・・口の中は軟組織とよばれる舌や唇、頬など軟らかい部分があります。

           唾液の成分で口の中に傷が出来ないように防いでくれます。

口の中のお悩みがありましたら与野本町 伊藤歯科医院へ

トップへ戻る