6歳臼歯は虫歯になりやすい!?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

6歳臼歯は虫歯になりやすい!?

投稿日:2020年9月18日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは。

6歳頃に生えてくる第一大臼歯(6歳臼歯)は虫歯になりやすいことを知っていますか?

せっかく生えてきた大人の歯...虫歯にさせたくない方がほとんどですよね

6歳臼歯の虫歯のリスクが高まる理由

①エナメル質が粗造

歯が出てきてからおよそ3年間、エナメル質の構造はスポンジのように粗造。脱灰しやすく、虫歯になりやすい状態です。

 

②細菌がたまりやすい

生えてきている歯は隣の歯よりも低い位置にあり、また歯茎が被さっているためケアがしづらいです。細菌がたまりやすい環境にあります。

 

③生え終わるまでの期間が長い

他の歯に比べて、第一大臼歯(その後ろに生える第二大臼歯も)は生え終わるまでの期間が長くかかります。ケアがしづらい期間も長くなるので要注意!

 

④生えていることに気づかれにくい

乳歯からの生え変わりがないので、抜けるというイベントがありません。また奥まった場所にあるので、本人も家族も生えてきていることに気がつかないケースが多いです。

 

6歳臼歯は横からの突っ込み磨きや、ワンタフトブラシを使うのもおすすめです。磨き方に自信がない方は歯科医師、歯科衛生士に教えてもらいましょう!

さいたま市南与野で6歳臼歯を虫歯にさせたくない方は伊藤歯科医院までお越しください。

トップへ戻る