水銀が入っている銀歯|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

水銀が入っている銀歯

投稿日:2020年9月24日

カテゴリ:スタッフブログ

今日は、銀歯のアマルガムについてお話ししたいと思います。

みなさん、アマルガムという言葉を聞いたことがありますか?

少し前まで日本の保険治療で使用されていた銀の詰め物です。

このアマルガムには、無機水銀が含まれています。

水銀と聞くと、水俣病が有名ですね。

水俣病は有機水銀が原因ですが、歯科で使用されているのは無機水銀です。

少しの刺激で簡単に水銀が溶けだし、体内に蓄積されます。

2016年4月の歯科診療報酬改定にともない、保険治療から除外されました。

現在、他の医療機関でも水銀を使用しない方向で進められてきています。

例えば、体温計、消毒剤、ワクチンなどです。

世界でも、スウェーデンをはじめドイツ、デンマーク、イギリスでは現在アマルガムの使用を禁止されています。

水銀が体にとって有害だからです。

日本では法律上ではまだ禁止はされていません。

アマルガムの約50%に水銀が含まれていますので、もしも口腔内にアマルガムが入っている場合は撤去することをお勧めします。

アマルガムを除去してもらいたいなら、さいたま市中央区伊藤歯科医院へ

 

 

トップへ戻る