加熱式タバコと着色|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

加熱式タバコと着色

投稿日:2020年9月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

今回は、加熱式タバコと歯の黄ばみについてお話ししていきます。

ずばり!アイコスに変えると歯の黄ばみが改善されるという声が多いようです。

一般的に言われるタバコのヤニは、タールが歯に付着したものです。

タールはもともと真っ黒色で、中には発ガン性物質を含んでいます。よくテレビで、喫煙者の黒い肺が出てきますが、これもタールが原因です。

歯の着色は、黒く付いてしまうこともありますが、多くの方は薄い黄色です。これもタールによるもので、タバコを吸っていると、部屋の壁紙が黄色くなってしまうことがありませんか?

同じ現象がお口の中で起こっているのです。

アイコスは、煙の中のタールが9割以上減ると言われいるので、歯に着色がつくのは軽減されると思われます。

では、すでに黄色くなってしまった歯を白く戻すにはどうしたら良いか...

もちろん歯ブラシで頑張って磨いても、綺麗に落とすことは難しいです。

頑固についてしまった着色は、エアフローというクリーニングがおすすめです!

綺麗に着色を落とすことができ、歯もツルツルになります!

加熱式タバコによる着色で気になる方やご相談したい方は、ぜひ伊藤歯科医院までお越しください(^^)

トップへ戻る