~口の中がキシキシする食べ物~えぐみ・渋みについて|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

~口の中がキシキシする食べ物~えぐみ・渋みについて

投稿日:2020年4月18日

カテゴリ:未分類

 

こんにちは!!

 

ニコちゃんマークがトレードマークの伊藤歯科医院です☺

今回は、お口の中がキシキシする食べ物についてお話し致します。

 

ほうれん草を食べた時、口の中や歯がなんだかキシキシする・・・

みなさんは日常生活の中でこんな経験はございませんか?

なぜキシキシするのか。

それは、ほうれん草にはシュウ酸が含まれているからなんです。

 

~シュウ酸ってなあに?~

シュウ酸を含む食材として、

葉菜類の野菜、タケノコ、紅茶、コーヒー、コーラ、

チョコレート、バナナ、ほうれん草などが挙げられます。

ほうれん草は特にシュウ酸を多く含んでいる食材です。

シュウ酸はお口の中に入ると、

唾液に含まれるカルシウムと結び付きえぐみとなります。

そうする事により、お口の中がキシキシする・・・

歯がギシギシするような感覚になります。

 

~シュウ酸は歯石、尿路結石の原因に~

シュウ酸は、お口の中でカルシウムを結び付くとシュウ酸カルシウムになります。

そうすると、歯にこべりつき歯石や体内に運ばれると結石となり

尿道などに石を作ってしまう尿路結石の原因にもなります。

※尿路結石

生のまま1kg以上食べなければ

問題ないそうですのでご安心ください。

 

~シュウ酸を含む食材の食べ合わせを工夫してみよう!!~

実はシュウ酸はお口の中でシュウ酸とカルシウムが結び付かなければ

キシキシ、ギシギシを防ぐことが出来るんです!

◎ほうれん草のお浸し

おかかをかけるとおかかに含まれているカルシウムと先に結び付き

唾液のカルシウムとは結び付かないためキシキシしません。

茹でてから、冷水に浸すとシュウ酸を80%カットできます。

◎コーヒー、紅茶

ミルクにはカルシウムが含まれる為、

ブラックやストレートよりもミルクを入れて飲む事をおすすめします。

 

いかがでしたか??

歯がキシキシする食べ物にはこういった理由がありました。

また、シュウ酸は歯の黄ばみの原因にもなりますので

ホワイトニングを検討されている方や

ホワイトニング中の方にも注意が必要です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さいたま市中央区でホワイトニングをお探しの方や

歯石が気になる・・・などでお困りの方は

伊藤歯科医院まで是非、お越しください☺

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る