歯ぎしり|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯ぎしり

投稿日:2021年4月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、今日は歯ぎしりについてお話しします!
朝起きた時に顎がだるい
顎の周りが疲れている
自分のギリギリ音で起きる
家族にうるさいと言われる
歯が欠けた などはありませんか?
◯歯におこる影響は
・歯が削れる ヒビが入る 折れる 
・顎が痛くなる 開かなくなる(顎関節症)
・歯肉が下がり知覚過敏がおこる
・歯周病が進行する
歯ぎしりで歯に加わる力は自分の体重以上と言われていますから、それが毎日続けば歯が割れたり欠けたりしても不思議ではありません 他にも詰め物が外れたり、顎関節や咬筋の痛みが出たりもします。
対策としては、歯ぎしりそのものを無くすことは難しいのでマウスピースを使用し歯の影響を排除します 歯ぎしり緩和のために用いられるマウスピースを専門的には「ナイトガード」と呼んでいます。夜眠っている間に装着するマウスピースであるため、このような名前が付けられています。歯ぎしりは就寝中に生じることが多く、夜間マウスピースを装着することで歯や顎への負担を軽減します
                                                                             
さいたま市 中央区 鈴谷 歯がしみる 顎が痛い方ぜひ伊藤歯科へ

 

トップへ戻る