歯がなくなるとどうなる?①|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯がなくなるとどうなる?①

投稿日:2021年4月13日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは!やっと春らしい暖かい日が続くようになりました。季節の変わり目は体調管理をしっかりして常に免疫力を保てるようにしましょう!
今回は、歯がなくなってしまうと身体や心にどのような影響を及ぼしてしまうかをお話します。みなさんもご存知のこともありますが、それ以外にも歯がなくなることで悪影響になることがあります。
審美障害
審美障害とは口元や顔貌の見た目に影響が出ることをいいます。特に前歯がなくなると人と話したり、笑ったりすることができなくなってしまいます。また、唇や頬は内側から歯によって支えられているので、多数の歯がなくなって内側からの支えがなくなると口元のしわが目立つようになります。ほかにも、噛み合わせがなくなるため上顎と下顎の距離が近くなると老人の様な顔貌に近づいていきます。
これからの障害は、入れ歯やブリッジ、インプラントなど患者様1人1人の症例にあったふさわしい治療法を選択することで回復・改善することができます。
次回は、食べたり、飲んだりなどの機能が歯がなくなるとどうなってしまうかお話します。

さいたま市 中央区 入れ歯、ブリッチ、インプラント治療ご希望の方ぜひお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る