オーラルフレイルとは?③|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

オーラルフレイルとは?③

投稿日:2022年3月15日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、オーラルフレイルと誤嚥性肺炎についてお伝えします。

人は食べる時、食べ物を噛みくだき、食べ物をまとめ、舌で喉に送り込み、飲み込むという動きをします。虫歯や歯周病で歯を失ってしまうと、よく噛み、飲み込むことが難しくなり、お口の機能が低下します。

口や喉の周りの筋力が衰えると、飲み込んだものが食道ではなく気管に入ってしまい誤嚥が起こりやすくなります。お口の環境が良くないと、食べ物や唾液に含まれた細菌が誤嚥により、気管から肺に侵入し肺炎を引き起こすことがあります。これを誤嚥性肺炎といい、口腔機能の低下によって、そのリスクが高まります。

誤嚥性肺炎発症のリスクを抑えるためには、ご自身での歯磨きや歯科医院での定期健診・クリーニングでお口の清潔を保ち、歯を失うことがないように、虫歯や歯周病を予防することが大切です。

また、歯を失ってしまった部分は、インプラントや義歯などで噛めるように治療することが必要です。

お口の中で気になることがありましたら、さいたま市中央区歯科 伊藤歯科医院までご連絡ください。

 

トップへ戻る