癖はありますか|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

癖はありますか

投稿日:2020年4月4日

カテゴリ:スタッフブログ

歯は、骨と筋肉(頬、唇、舌)で支えられています。この筋肉の機能のバランスが崩れていると、良い位置に並びません。


正しく口が機能していれば、顎は正しい大きさに成長します。
正しく口が機能していれば、歯は自然と正しい位置に並びます。


例えば、
口をポカンと開けている
口がへの字で顔にしまりがない
唇が厚ぼったい
前歯が出ている
噛み合わせが反対
歯と歯のすき間がある
話す時や食べる時にいつも舌が口から出ている
噛んだときに上下の前歯が閉じない
舌にギザギザの歯のあとがある
いつも舌が上顎についていない
舌が短い(前に出すと先がくぼむ)
前歯にギザギザがある
指しゃぶり
爪、タオル、鉛筆などをかむ
唇をよくかんだり、なめたりする
頬杖をつく
うつ伏せや横向きで寝ている


このような癖があると、正しい顎の大きさや歯の位置のバランスが崩れてしまいます。

小児期より癖を無くしていくことが、今後のより良い顎の成長に役立ちます。

このようなお悩みをお持ちの方は、さいたま市南与野伊藤歯科でお待ちしております。

トップへ戻る