歯の治療中に青く光るライトは何してるの?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯の治療中に青く光るライトは何してるの?

投稿日:2020年3月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。今回は歯医者さんの素朴な疑問シリーズからです。

歯医者さんで、歯の治療時に「ピッ」と音がして青く光る器具を使っているのをご存じですか?

これは「照射器」と呼ばれ、歯科用のレジン(コンポジットレジン)を硬化させる為に使用します。

その他にも、ホワイトニングや、歯の土台をつくる時、セラミックを接着する際にも同じライトが使われています。

青い色をしているので、紫外線と思われる方もいますが、紫外線ではありませんので身体に害はありませんので、安心して治療に使えます。ただ、青い光はとても眩しく直視すると目が痛くなりダメージがありますので、歯医者さんで青い光を使うときは目を閉じていた方がより安全です。

歯科材料には、光を当てないで自然に固まる材料もありますが、光を当てて硬化する材料は、その場で固まり、すぐに詰められるのでとても便利です。

伊藤歯科医院でも、お子様の治療や、むし歯が小さい時の治療で多く使用しています。

さいたま市中央区で安全なお子様の虫歯治療をお探しの方は伊藤歯科医院でどうぞ(^^)

 

 

トップへ戻る