神経の無い歯を放置したら、、、??|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

神経の無い歯を放置したら、、、??

投稿日:2020年3月7日

カテゴリ:スタッフブログ

今回は神経の無い歯についてお話ししていこうと思います。

皆さんは治療途中で歯医者さんに行かなくなってしまった経験はありますか?

虫歯の治療も放置するのも大変な事ですが神経の治療を放置するのも大変な事です。

まず何故根の治療になってしまうのかを説明していきます。歯を削ってみて虫歯が大きくて神経が

見えてしまったら根の治療が開始されます。あと根の先に膿が溜まってしまっても根の治療になります。

根の治療は1回で終わる治療ではないので何回か通っていただく必要があります。

それで治療を何回かして根の中が綺麗になったら最終的なお薬を入れて土台をいれて被せ物を被せて終了になります。

そこまでいけば歯は残す事は可能にはなりますが被せ物もお薬も入れず根の治療を

放置してしまうとどんどんその歯が弱っていき最悪その歯は残せなくなる可能性もあります。

その無くなってしまったスペースに何か補う処置をしてあげないと隣の歯も寄ってしまう可能性

があるのでそうならない為にも頑張って歯医者さんに通って貰えたら嬉しいです★

根の治療にご興味や歯に関してのお悩みがありましたらさいたま市南与野伊藤歯科にご連絡お願いします。お待ちしてます(*^_^*)

トップへ戻る