花粉症と歯科の関係性|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

花粉症と歯科の関係性

投稿日:2020年3月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

花粉がつらい季節がやってきましたね(-_-;)

新型コロナウィルスの影響によりマスクの入手が困難になり、花粉対策も大変です…。

 

目のかゆみ、くしゃみ、鼻づまり等といった不快な症状を起こすのが花粉症のイメージですが、実は花粉症はお口の中、歯の健康にも影響を起こしているのです!

 

その理由は、花粉症の症状により鼻づまりが起こり、鼻での呼吸がしづらくなることによりお口で呼吸をするようになります。

すると、お口の中が乾き唾液による殺菌作用が促されず、お口の中の細菌が繁殖し虫歯や歯周病になりやすい環境になってしまいます。

 

お口の中が乾いている状態だと、虫歯や歯周病だけではなく、口臭の原因にもなりますし、風やインフルエンザ等といった感染症にもかかりやすくなってしますのです。

 

花粉症の方は、いつも以上にお口のケアを気を付けた方がいいですね。

もちろん、花粉症でない方も!お口のケアは怠らずにお願いします(^_^)

 

当院ではクリーニングのご予約も承っておりますので、さいたま市中央区で歯科医院をお探しの方はぜひ伊藤歯科医院までお問い合わせ下さい。

トップへ戻る