床矯正 Q&A|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

床矯正 Q&A

投稿日:2022年9月20日

カテゴリ:未分類

ここでは、床矯正をはじめてまらのよくある質問やトラブルについてお答えしていきます。
どう対処していいか分からない時などにご活用ください。
ご不明な点がある場合などは歯科医院での確認をおすすめします。

 

「痛い!」

床矯正では、ほとんど痛いことがありません。
まれに痛みがあっても一時的なものですが、痛みを無理にガマンする必要はありません。
続くようなら相談しましょう。

Q.プラスチック(床)が当たって痛い!
A.こんな時歯、少しネジを巻きましょう。
巻き戻して痛くなければ、長めに装置を入れて、そこから進めてみてください。
同じようにまた痛くなるようなら装置を調整してもらいましょう。

Q.傷になった!
A.痛いのを無理にガマンしてしまうと傷になります。
傷がひどくなる前にネジを巻き戻しましょう。
傷が大きくなると、治るまでしばらく痛みが残る事もあります。
どうしても痛くて装置を入れることが出来ない場合は調整してもらいましょう。

Q.スクリューを巻いた後にきつく感じる
A.巻いた後にキツいのは問題ありません。
それがツラい場合は、90度を細かく分けて巻いていきましょう。
また、巻く前に3時間程度装置を入れて歯に馴染ませてから巻く、14時間以上必ず入れるなどしてみましょう。

Q.何もしていないのに装置を入れているだけで痛い!
A.装置は合っていますか?
ネジを巻き戻して装置を合わせて下さい。
その他に、装置のバネで歯を動かすときに一時的に痛む場合があります。
また、装置のバネが曲がったり、歯の生え変わりで合わなくなっていたり、いろいろな理由が考えられます。
痛みが続く場合は歯科医院で相談してください。

 

さいたま市中央区で床矯正が気になる方は、伊藤歯科医院まで!

トップへ戻る