6つの生活習慣で歯と口を元気に|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

6つの生活習慣で歯と口を元気に

投稿日:2020年9月7日

カテゴリ:スタッフブログ

生活習慣を見直すことで、歯と口を元気にイキイキとさせることができます。

1、よくかんで、だ液を出す
だ液には口の中をきれいにし、病原菌から体を守る作用があります。
たくさんかむことは、食べ過ぎ防止にもつながります。

2、規則正しく、栄養バランスの取れた食事を
生活リズムが乱れると、間食や夜食が増えたり、歯みがきを怠ってしまう事にもつながりかねません。
食事は1日3回、だいたいの時間を決め、栄養バランスのよい食事で、歯と心身の健康を守りましょう。

3、禁煙する
たばこは歯ぐきの血流を悪化させ、免疫力を低下させるとともに、歯周病の発症・進行を早めることがわかっています。

4、疲れやストレスをためない
疲れやストレスがたまると、体の免疫力が落ちて病気になりやすくなると同時に、だ液の分泌量も低下してしまいます。
ぐっすり眠って疲れをとり、軽い運動などでストレスをためないようにしましょう。

5、「食べたら歯みがき」を習慣に
毎食後+寝る前の歯みがきを習慣化させるようにしましょう。
とくに睡眠中は唾液の分泌量が減り、細菌が繁殖しやすいので、寝る前の歯みがきは念入りに。

6、定期的な歯科健診を
何かあってから歯医者さんに行くのではなく、歯と心身の健康を維持するためにも、定期的に歯科健診に行きましょう。
さいたま市中央区で歯科健診をご希望の方は、伊藤歯科医院まで!

トップへ戻る