ホワイトニングの効果の差は何の違い?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

ホワイトニングの効果の差は何の違い?

投稿日:2020年1月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

埼玉県さいたま市にある伊藤歯科医院です。

今回は、ホワイトニングの効果の差は何の違いなのかについて

お話しします!!

皆さんは、ご自身の歯の色について考えたり見たりしたことはありますか?

「昔はもっと白かった気がする・・・」

「モデルさんみたいな綺麗な白い歯になりたい!!」

などと思ったことはありませんか?

そこでホワイトニングを希望される方が増えています。

 

ただ、効果には個人差があります。

実は、ホワイトニングの効果はもともとの歯の色味によって変わってくるんです。

では、どんな色だと効果が出やすい、出にくいのでしょうか。

暖色系(赤やオレンジ、黄色っぽい)の変色は、

比較的効果が出やすいと言われています。

反対に、寒色系(黒やグレー、青っぽい)の変色は、効果が出にくいと言われています。

歯にしま模様がある方も、効果が出にくいと言われています。

ですが、ご自身の歯が効果が出やすい、出にくいと判断するのは難しいですよね。

伊藤歯科医院では効果が出にくい方でも、ホワイトニングの方法や種類、日々の生活習慣などについてもカウンセリングを行いご希望の仕上がりに近づけるように、その方にあったホワイトニングを提案しております。

歯が白く健康的だとご自身の笑顔に自信が出たり、

自然と表情も明るくなるものです!!

さいたま市中央区でホワイトニングが出来る歯医者さんをお探しの方は、ご相談お待ちしております★

トップへ戻る