デンタルフロスについて|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

デンタルフロスについて

投稿日:2018年10月19日

カテゴリ:スタッフブログ

2018年10月19日

歯ブラシではおとせない歯と歯の間の清掃用具にはデンタルフロス歯間ブラシなどがあります。

今回はデンタルフロスについてお話します。

 

デンタルフロスには多くの種類あります。

伊藤歯科医院ではY字ホルダータイプのウルトラフロスと、ヘッドが交換できるルシェロのフロッサー、

糸巻きタイプのリーチ販売しています。

デンタルフロス

使い方は、糸巻タイプのものは中指で糸をまきピンとはります。

①歯に沿ってのこぎりを引くように内外に動かしながら、歯と歯が接触している部分を通過するまで少しずついれます。

★取り外す時も同じようにのこぎりを引くように動かしましょう!

②歯と歯が接触している部分を通過したら内外に横方向にこすりながら操作します。

★歯茎を傷つけないようにしましょう!

③歯の側面に当て、5回程上下に動かします。これを前後の歯に行います。

 

デンタルフロス

デンタルフロスは慣れるまで時間がかかりますが、毎日練習しながら行ってみましょう。

またホルダータイプのものよりも糸巻きタイプの方が歯肉溝という歯と歯茎の間までしっかり磨けるので糸巻きタイプがオススメです。

 

そしてお子様にはフロスちゃんというかわいいくまさんのフロスがあるので、仕上げ磨きが上手に出来るようになってきたら使用してみましょう。

デンタルフロス

歯と歯の間は汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病になりやすいのでしっかりおそうじしましょう。

使い方がわからない方はお気軽にスタッフに聞いて下さい♬​

トップへ戻る