上下の歯が接触していませんか?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

上下の歯が接触していませんか?

投稿日:2019年12月18日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

今日は、歯ぎしりや、くいしばりの続編です。

皆さんは、普段何気ない時に

上の歯と、下の歯が当たっていませんか?

それ、実は、、、

歯列接触癖(TCH)という癖なんです!

 

正常な状態では、1日のうちで上下の歯が接触しているのは、わずか17分程度だと言われています。

何もしていないのに、上下の歯が合わさっていると、くいしばりや顎関節症など、様々な問題が出てきます。

もしも、気が付いたときに上下の歯が合わさっているようなら、意識して離してみてください。

気が付くと常に歯と歯が当たっている人は、部屋の目立つ場所数か所に

「歯を離してリラックス!」と書いた紙を貼るのも効果的でしょう。

意識して離すことをおすすめします。

 

ただし、夜間のくいしばりや、歯ぎしりは意識してやめられません。

そういう場合は、ナイトガード(マウスピース)を作ることをおすすめします。

健康な歯が、ご自身の咬み合わせの力ですり減ったり、割れたりするのを防ぎましょう。

歯ぎしりによるマウスピースは保険適用で作製可能です。

 

 

さいたま市中央区歯ぎしりでお探しの方は、伊藤歯科医院へ

トップへ戻る