高齢期のお口のケア|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

高齢期のお口のケア

投稿日:2020年7月8日

カテゴリ:スタッフブログ

歯と口の健康が全身の健康につながります。

口の機能を健康に保つことで、自分の歯でしっかりとかみ、充実した食生活を送ることができます。
十分な栄養をとることで、心身ともに活力がアップして、免疫力も高まります。
シニアライフを楽しむためにも、積極的に口腔ケアに努めましょう!

 

80歳で歯を20本以上保とう

厚生労働省と日本歯科医師会は、自分の歯を80歳で20本以上維持しようという「8020(ハチマルニイマル)運動」を提唱しています。
現在、2人に1人以上の割合で達成されています。
あなたも達成者の仲間入りを果たしましょう!

歯の数を保つことで、たくさんの種類の食べ物を食べることができ、自ずと食事の栄養バランスがよくなります。

 

人は口から老いる(オーラルフレイル)

滑舌の悪さや食べこぼしなど、歯や口に関する「ささいな衰え(オーラルフレイル)」が、全身の衰え(フレイル)につながることがわかってきました。
口腔機能の低下を感じたら、歯科医院でのチェックが必要かもしれません。

さいたま市中央区で高齢期のお口のケアをお考えの方は伊藤歯科医院まで!

トップへ戻る