よく咬むために|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

よく咬むために

投稿日:2020年9月14日

カテゴリ:スタッフブログ

よくかむためには、空腹感が大切です。生活習慣がみだれてしまっている方が多いです。
就寝時間が遅いために寝坊をして食事時間がとれない、塾や部活で食事時間がとれないなどで、朝食を抜いたり、早食いをするようになります。
満腹中枢が十分に刺激され『満腹』と、感じるまでには、食事を始めてから15分から20分の時間が必要です。
早食いは、食欲にブレーキがかかる前にたくさん食べ、知らぬ間に食べ過ぎてしまいがちになるのです。
このような状態が続くと、空腹感や満腹感があやふやになり、空腹でなくても食べるようになります。
これは肥満の始まりです。
健康のためにも食事の時間はゆっくりかけましょう。
食べるリズムも大切です。
食べたいという欲求は唾液分泌を促し、消化を助けます。美味しく食事を行うためには、食事の2時間前にはおやつをすませて、適度な運動により空腹感をもって食事をすることが大切です。
 
南与野、与野本町で歯科医院をお探しの方は、伊藤歯科医院までご連絡下さい。

 

トップへ戻る