口の衰えは、からだの衰えにつながる|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

口の衰えは、からだの衰えにつながる

投稿日:2021年5月19日

カテゴリ:スタッフブログ

高齢期などで、お口の衰えが、からだの衰えにつながっていくことがわかってきています。
あなたのお口は元気ですか?


滑舌の悪さや食べこぼしやむせなど、歯や口の機能の衰え(オーラルフレイル)が、全身の衰え(フレイル)につながると言われています。
しかし、オーラルフレイルは予防・改善することができます。
定期的な歯科健診で口の状態をチェックし、歯と口の健康を保つ生活習慣を実践しましょう。

オーラルフレイル(口の衰え)のサインを見逃さないようにしましょう。
チェック項目としては
・半年前と比べてかたい物が食べにくくなった(2点)
・お茶や汁物でむせることがある(2点)
・義歯(入れ歯)を入れている(2点)
・口の渇きが気になる(1点)
・半年前と比べて外出が少なくなった(1点)
・さきいか・たくあんくらいのかたさの食べ物をかむことができる(-1点)
・1日2回以上歯を磨く(-1点)
・1年に1回以上、歯医者に行く(-1点)
上記の項目で、
0~2点:オーラルフレイルの危険性は低い
3点:オーラルフレイルの危険性あり
4点以上:オーラルフレイルの危険性が高い
と言われています。
もし3点以上の場合は、歯医者での健診が必要だと考えられます。
口の状態が気になる方は、歯医者さんで検査を受けて、口の状態をチェックしてもらいましょう。

さいたま市中央区で歯科健診をご希望の方は、伊藤歯科医院までご来院下さい。

トップへ戻る