歯科に関わる生活習慣|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯科に関わる生活習慣

投稿日:2019年11月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

今日は最近テレビでもよく話題にされているので、聞いたことのある方も多いと思いますが、

不健康な生活習慣は歯周病や虫歯の発症につながる」ことについて

お話しします。

 

規則正しく、栄養バランスの良い食事をとりましょう

ダラダラ食べや糖分の多い食べ物は歯垢(プラーク)を増やし、歯周病や虫歯につながります。

また、栄養が偏ると病気に対する抵抗力が弱まり、歯周病のリスクが高くなります。

 

十分な睡眠とストレス解消を心がけましょう

良い睡眠がとれない、ストレスが解消できない状況が続くと、心身の疲れがたまり、

病気に対する抵抗力が弱まり、歯周病が悪化しやすい状態になります。

 

自分に合った運動を見つけて、続けましょう

運動する習慣がないと、血流が悪くなってしまいます。

適度に運動をすれば、血流が良くなり、ストレス解消につながり、

病気に対する抵抗力も強くなります。

 

禁煙は、歯周病予防・治療の最も有効な対策の一つです

禁煙すると、歯茎からの血流が数日~数週間で回復して歯周病発症や、

悪化の危険性が確実に低下します。また、歯周病の治療を始め、

その他のお口の中の治療でも、治療効率がアップします。

 

このようなお口の中のケアだけでなく、生活習慣も大きくお口の中の健康に影響します。

よい生活習慣にチャレンジして、南与野で歯周病や虫歯から歯を守り、全身への健康へとつなげましょう。

トップへ戻る