歯が脱臼した時の応急処置|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯が脱臼した時の応急処置

投稿日:2019年12月24日

カテゴリ:スタッフブログ

事故やスポーツなどで歯を強くぶつけてしまうことで、歯が抜けてしまうことがあります。

これを歯の『脱臼』といいます。

脱臼には、完全脱臼と不完全脱臼があります。

完全脱臼とは、お口の中から完全に歯が抜け落ちてしまった状態をいいます。

不完全脱臼とは、完全には抜け落ちていないけど、ぐらついていたり、位置がずれてしまっている状態をいいます。

もし、歯が完全に脱臼してしまった時、抜けた歯はどうなるのでしょうか?

歯の状態次第では、そのまま戻すことが可能です。

抜けた歯をなるべく乾燥させないようにして、生理食塩水があればその中に保管して下さい。なければ牛乳で代用可能です。

もし、抜けた歯に砂利などがついて汚れていても、無理に洗わないで下さい。

歯の周りには、歯根膜と呼ばれる組織があり、この歯根膜を剥がしてしまうと、歯がつかなくなります。

また、脱臼してしまった場合、なるべく当日中にできるだけ早く歯科医院にお越しください。

突然の歯の脱臼にそなえて、専用の保存液もあります。ご家庭に一つ準備しておくと安心ですね。

さいたま市中央区で、歯の外傷について気になる方は、当院へお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る