血圧|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

血圧

投稿日:2016年12月15日

カテゴリ:スタッフブログ

2016年12月15日

こんにちは

最近寒さも一段と増してきましたが皆さん体調は大丈夫でしょうか?

今回は皆さんに知っていただきたいことがあります。

Q、『寒い日に起こりやすい身体の変化ってご存知ですか?』

A、答えは『血圧』です

血圧は【起床時】・【緊張】・【温度変化】等の様々な要因で急上昇しやすいものです。
まずはご自身の血圧の平均値を把握しておくことが大切です。

Q、『ご自身の血圧値』・『一般的な正常の値』・『異常の値』それぞれ答えられますか?

血圧を診るときは大きく分けて2あります

最高血圧(収縮期):血管は心臓から送られてくる血液を心臓の動きによりポンプのような動きをしています。この時グッと収縮した時圧がかかったものが最高血圧値となります。
最低血圧(拡張期):上記の動きのあと血管が元に戻ろうと拡張したときのものが最低血圧値です。

血圧

血圧

日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2014年版」より

普段ご自身の血圧値をご存じない方・または上記の平均値よりオーバーしているのにもかかわらず何も対策を取っていない方は一度必ず病院で検査してもらうことをお勧めします。特に高血圧はサイレントキラーといわれ自覚症状のないうちに命に直結するような大きな病気(心筋梗塞・脳卒中・脳梗塞・腎不全など)を引き起こしかねません。

ご家庭でもこの季節血圧トラブルが起こりやすいのが、『お風呂』です
急激な温度変化は心臓に大きな負担がかかりますシャワーやかけ流し等で心臓の遠い手足~全体的に身体をある程度温めてから入浴しましょう。

トップへ戻る