フッ素について|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

フッ素について

投稿日:2021年3月17日

カテゴリ:スタッフブログ

虫歯の予防に効果効果があるフッ素についてお話しします
当院でも定期検診の際、クリーニングの後はフッ素を塗らせて頂いて仕上げています
フッ素とは歯の質を強くする天然元素のひとつで、
日常的に食事などを通してわたしたちの身体に摂取されており、
お茶や海産物中にフッ素が含まれています。
歯質を強化する効果が高く世界各国でむし歯予防に利用されています!
〜むし歯予防の効果〜
①再石灰化の促進
酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補うこと(再石灰化)を促進する
②歯質強化
歯の表面を覆っているエナメル質を、酸に溶けにくい性質に変え、虫歯への抵抗を高める
③菌の働きを弱める
虫歯を引き起こす細菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑える 
◯年齢によってフッ素配合の歯磨き粉の使用量目安
0〜2歳  1〜3㎜ていど(切った爪くらい)       フッ素濃度は500ppm
3〜5歳  5㎜程度       フッ素濃度は1000ppm
6〜14歳  1㎝程度
◯歯磨き後のすすぎ
10〜15mlの水を口に含み、1回程度ゆすぐのがおすすめです。口の中によりフッ素が残り、虫歯予防に効果的に働きます

 

与野本町で予防歯科をお探しの方は

 

トップへ戻る