ハブラシのお話|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

ハブラシのお話

投稿日:2019年9月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちわ!先日のルシェロ歯ブラシのブログをご覧になられた方がいると思います。

様々な点を考慮されて作られており、大変魅力的ですよね♪

まだ見ていない方は是非そちらもご覧ください!

さて。今日はそんなルシェロ歯ブラシの

「ピセラP-20MP-20S」をご紹介します!

とても可愛いデザインですよね!

このシリーズは歯周病への対策を考えて作られているのです!どこがどんな風に作られているのか気になりますね。

では、いってみましょう♪

 

 

まずは

「テーパー毛×ハイブリッド段差植毛」

テーパー毛とは、歯ブラシを横からみると毛先が細長く上に出ている部分です。

この部分は歯と歯の間や歯周ポケットに入り込んだプラークを除去してくれます。

歯周病は歯周ポケット内のプラークが大敵なので、これは大変有り難いですね!

そしてその下に段差の様に植毛されているラウンド毛。こちらは歯の表面についたプラークの除去に一役買ってくれるのです!

この二つの毛の段差は2.5mmで少し広いようにも感じますが、実はこれが効率的なプラーク除去が可能な構造となっています。

「植毛とハンドル」

上から見てみるとB-20 M/S ピセラのシリーズと同様、コンパクトなヘッドながらも先端集中毛を備え4列植毛となっています。このコンパクトさは、お口が小さい大人の女性に適しています。

そしてハンドルは手にしっかりとフィットして磨きやすい!良いところ尽くしですね!

Mは歯周病予防、歯周病治療後のケアに。

Sは毛が柔らかく、死肉が腫れがちな歯周病にはもちろん、歯の根元の削れやすいところも優しくケアできます!

・大人の女性の歯周病予防

・軽度の歯肉炎

・歯周病治療後のセルフケア

にぴったりなのがお分かりいただけたでしょうか♪

 

 

この歯ブラシで引き締まった歯肉、歯周病になりにくいお口を手に入れましょう!

定期的な健診やクリーニング忘れずに受けるのもいいですね!

カラーバリエーションも豊富で魅力的なルシェロシリーズお手にとって確認したい方、ご自身にあった歯ブラシが気になる方はぜひスタッフにお声かけください♪

歯ブラシの質問も大歓迎です!

トップへ戻る