歯の着色のしやすさ|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯の着色のしやすさ

投稿日:2021年6月23日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは。

みなさんの自分の歯は着色していませんか?

マスクをしていてあまり人に歯を見せないからこのままでいいかな・・・と思っている人はいないでしょうか。

実は着色が着いているとそこがザラザラしてしまうため細菌が溜まりやすく、虫歯や歯周病の原因であるプラーク(歯垢)が歯ブラシで落としにくくなってしまいます。

歯の着色の着きやすさは嗜好品や飲み物、食べ物を多くとるかで変わってきますが、歯の表面の状態でも左右されます。歯の表面に傷が着いていると着色は着きやすく、歯の表面がツルツルしていると着きにくくなります。

歯磨き粉の中には研磨剤といった成分が含まれています。市販されているタバコのヤニを落とす目的の歯磨き粉やホワイトニング用の歯磨き粉には非常に強い研磨剤が入っているため、歯を傷だらけにしてしまいます。そのため、着色を落としているつもりが逆に着色しやすい歯を作ってしまっているのです。

自分の歯が着色してきたら自分で落とさずに歯医者さんで落としてもらいましょう!!

当院では歯をなるべく傷付けずに着色を除去するエアフロークリーニングがあります。また、専用のペーストで歯の表面をトリートメントするメニューもございます。

歯磨き粉も一人ひとりに合ったものを処方していますので、さいたま市中央区で歯の着色にお悩みの方は伊藤歯科医院にお越しください。

マスクを外してもキレイな口元を目指しましょう!!

 

 

トップへ戻る