乳幼児期が大事!|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

乳幼児期が大事!

投稿日:2021年4月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、伊藤歯科医院です。

今日は、乳幼児期に身に付けたいお口の中の良い習慣についてお話ししたいと思います。

乳歯は永久歯に比べると、歯の表面の層が薄いため虫歯の進行が早いです。

また、この時期の子どもはまだ自分で歯磨きが上手にできません。

そのため、大人が毎日しっかりと仕上げ磨きをしてあげましょう!

お口の中の健康と規則正しい生活リズムは密接な関わりがあります。

早寝早起きして、三食しっかりと食べる。そして日中は身体をよく動かして遊ぶ。

といったリズムが整うと、食事、歯磨きも習慣になりやすくなります。

食生活について…母乳、育児用ミルク以外の水分補給は水か麦茶にしましょう。

医療機関で、脱水症状などで一時的にイオン飲料を勧められることがありますが、体調が回復するまでの一時的な使用にとどめ、習慣化しないように注意しましょう!

おやつのについて…虫歯の予防のためにも、おやつや飲み物にも気をつけましょう!

・食べる時間と回数を決めて、だらだら食べないようにしましょう。

・食べかすが残りにくいような物を選びましょう。

・おやつの後も歯磨きをしましょう。

乳幼児期のお口の中の良い習慣について気になる方は、さいたま市中央区伊藤歯科医院へ

トップへ戻る